INNOVATION

ベンチャー社長ブログ -イノベーション代表富田-

プライベート 考えてること

やらまいか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は浜松の出身なのですが、浜松の方言に「やらまいか」という言葉があります。この言葉は「やってみよう」「やろうじゃないか」という意味で、新しいことにチャレンジする精神を表わしています。

静岡県西部エリア”遠州”のベンチャー魂を支えてきた言葉だと思いますし、私自身も大きく影響を受けました。

 

浜松の特徴

私は自己紹介をするとき必ず「浜松出身」と答え、決して「静岡」といいません。
浜松の持つ独特の文化に誇りをもっているからです。

静岡県西部地区 浜松エリアは多くのエレクトロニクス系やオートバイ、自動車パーツメーカーなどハイテク製造業が本社が構えます。豊田佐吉や本田宗一郎が生まれ育った街でもあり、スズキ、浜松ホトニクス、ヤマハ、ローランド、河合楽器など多くの優良企業を生み出しています。

また、浜松の人は負けず嫌いの人が多いと思います。「大凧揚げのけんか祭り」というお祭りがあるのですが、浜松の血気ある負けず嫌いの文化を作ってきたといえます。

それに、静岡県の県庁所在地は静岡市。浜松市民はお茶と家具の静岡市に県庁を取られてることが、悔しくて負けず嫌いな人も多いような気もします。(私が小学校の頃そうでした)

 

やらまいか精神

私も浜松市生まれの人間として、この「やらまいか」という言葉は強く心に残っています。

「やらずに後悔するなら、まずはやってみよう。」
「負けず嫌いで人には絶対負けたくない。」

まさに今の私が戒める精神です。今が攻めるとき!
この「やらまいか精神」を呼び起こし、多くのチャレンジをしていきたいと考えています。

 

気合の宣言!!として改めて書きました。
ちなみに、浜松談義は方言や文化など、話すことがたくさんあります。興味がある方は、声をかけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LF List Finder 有望商談を発掘する
  • ITトレンド IT製品を比較・無料で資料請求
  • ITトレンドスタイル 働き方改革とITをつなぐメディア
  • BIZトレンド BtoBサービスをまとめて比較
  • セミナーシェルフ ビジネスパーソン向けセミナー動画のプラットフォーム