INNOVATION

ベンチャー社長ブログ -イノベーション代表富田-

私の読書

Amazon Kindle メリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は本のほぼすべてをAmazon Kindleで購入するようになった。

半年が経とうとしているが、購入後の書籍購入歴を見てみた。

全購入数 15冊・・・意外と読んでた(月2.5冊)

うちリアル本 3冊(雑誌除く)・・1冊はKindle版なし、2冊はなんとなくリアル本が欲しかったから。今思うと電子版でよかった・・

半年で12冊の電子書籍を読んだことになるが、以下メリット、デメリットまとめてみた。

 

Kindleメリット

  • すぐに本が読める 

これが一番のメリット。たとえば、新聞見てほしいと思った瞬間に読み始められる。

  • 安い 

リアルの本よりKindle版が大体10%位安い。お得!

  • ハイライトやメモが出来る 

これも凄いメリット。読んでて学んだことを思い返せる。よく使っている機能

  • 本の保管場所が要らない 

前は読んだあと家に置く場所がなくて、いつも会社の本棚に寄付してた

  • いつも持ち運び 

少し時間ができそうなときはカバンにいれておく。200gはホント軽い

  • エコロジー 

紙や配送がないので環境にGood!

デメリット

  • 読書が軽くなりすぎる。 

重量ではなく経験として。ものを触っていないからか?表紙を見ていないからか?読書したことを忘れるくらいインパクトがない

  • 割高感 

上と違っていること言ってる!?物理的には安いけど、紙や印刷、郵送がないのでアマゾンや出版社が儲けているのが、悔しい。だから高いと思ってしまう。(性格悪いなぁ)

  • 人にあげられない。貸せない 

これは仕方ないね。前は後輩に「これあげる!読んでみて」って渡したけどできない。会社の本棚も増えなくなってしまった。買ってあげればいいんだけどね

 

以上まとめてみたけど総じて買い!です。

皆さんの読書ライフが激変しますよ!

読みやすいし、電池も長持ちするし、カバー取るともっともっと軽くなる。

辞書機能があり語学などの勉強にはとっても便利だと思う。

 

最近ニューモデルの防水版もできたのでお風呂で読書もできる新しいKindleOasisに買い換えようかな?

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LF List Finder 有望商談を発掘する
  • ITトレンド IT製品を比較・無料で資料請求
  • BIZトレンド BtoBサービスをまとめて比較