INNOVATION

ベンチャー社長ブログ -イノベーション代表富田-

刺激を受けたこと 私の読書

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

最近の読書ネタだが、「この本読んでる」って人と何人か会って、話をする機会があった。

ダウンロード

人の寿命が上がっていることで、今後の生き方を大きく変えるべきた!という指南書。

せっかくなので整理も含めてまとめてみました。

 

 

 

 

 

平均寿命はどうなる?

多くの読者が驚いたであろう、この数値。

いま先進国で生まれる子供は、50%を超える確率で105歳まで生きる!!

ほんと??

過去200年間、平均寿命は10年に2年以上のペースで伸びてきたのだ。

医療、生活の向上などの変化によって、これからもドンドン伸びていく。

多くの人が100年生きていく時代をベースに将来、我々はどう生きるのか?

その戦略について筆者は述べている。

 

100年時代の変化

人の人生は大きく分けると3ステージ

  1. 教育 ティーンエイジャー
  2. 仕事 一般の大人
  3. 引退 老後

これが当たり前の時代だった。

ところが、100歳まで生きる時代がすぐにやって来るとそのステージは大きく変化する。

例えば日本の一般的なリタイアの年齢を60歳とすると

なんと引退後、40年もの時間があるのだ?

その引退後の40年間、何をするのか?

その間の収入はどうするの?

仕事はできるの?

大変な問題だ。

 

無形資産

いわゆる目に見えない資産を3つのカテゴリーに分けて整理している。

  1. 生産性資産 スキル・知識をつけて仕事に高影響を及ぼす資産
  2. 活力資産  健康、肉体・メンタル面の活性化、
  3. 変身資産 人生の途中で変化と新たなステージへの以降を成功させる意思や能力

これらの資産をステージに合わせて構築していくことで幸せな人生を歩めるということ

うん、うん、よく整理されている

特に変身資産って面白い。

日本では大手企業を中心に終身雇用の時代が長く続いた。

何も努力しなければ勤務が長くなればなるほど、変身資産は減少し、変化できなくなる。

これからの時代は、特にこの変身できる資産が大切なんだろう。

 

マルチステージ

エイジ(年齢)とステージが一致する時代が終わった。

ティーンエイジャーと引退者のステージは、今まで年齢と深く結びついていた。

今後は新たな以下3つのステージが、長寿の恩恵に浴びせるチャンスを広げるとのこと

  1. エクスプローラー 探検者、何歳でもなれる!
  2. インディペンデント・プロデューサー 旧来の起業家とは違うタイプ、顧問やフリーランスに近い
  3. ポートフォリオ・ワーカー 金銭席資産を増やしたり、人生の可能性を模索、学んだりするステージ

 

その他、新しいお金の考え方、時間の使い方、未来の人間関係など新たな提案があった。

どれも本当に準備、対応が必要なものばかりだ。

 

 

100年ライフを生きるための様々なアイデア

学生、サラリーマン、起業家、年配の方、主婦 、

どのステージにとっても

今までの立場を大きく変える刺激的な内容だ。

(いやいやそのステージの分類することがもう古いということ。)

 

将来必ずおこる長寿化。

これにしっかり備えること、考える事の重要性を学びました。

アマゾンで購入 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LF List Finder 有望商談を発掘する
  • ITトレンド IT製品を比較・無料で資料請求
  • BIZトレンド BtoBサービスをまとめて比較