INNOVATION

ベンチャー社長ブログ -イノベーション代表富田-

私の読書

2030年世界はこう変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GW読書の第一弾

統計データから世界がどう変わるのかを予測したレポート

(米国国家情報会議のサイトでは英語版なら無償でDLできます)

前に買って斜め読みだったので、今回はポイントを整理してみた。

2030年世界はこう変る

2030年に世界はどう変わるのか?

メガトレンドと、大きな流れの変化から未来を予測している

■メガトレンド:4つの構造変化

  1. 個人力の拡大(中間所得者層の増加)
  2. 権力の拡散(先進国・中国→インドへ)
  3. 人口構成の変化(高齢化、移民、都市化)
  4. 食料・水・エネルギー問題。

■ゲーム・チェンジャー:6つの流れ

  1. 危機を触発する世界経済
  2. 変化に乗り遅れる国家統治力
  3. 大国衝突の可能性
  4. 広がる地域紛争
  5. 最新技術の影響力
     ・データ処理、ソーシャルネットワーク、スマートシティ
     ・ロボット、自動運転、3Dプリンター
     ・遺伝子組み換え食品、精密農業、水管理
     ・病気管理、能力強化
  6. 変わる米国の役割

■2030年の4つのシナリオ

  1. 欧米没落
  2. 米中協調
  3. 格差支配
  4. 非政府主導

 

 

2030年ごろ、経済成長著しい国はインド・ブラジル・イランなどになり、米国や日本などの先進国の役割も大きく変わる。

新国力調査(GDP、人口、軍事費、技術投資+健康、教育、統治)では中国、インドが台頭し米国、EU、日本は急降下。

これに多くのトレンド要素が加わり、2030年、世界は大きく変化していく。

このトレンドをどう読んでいくのか?

日本は何をしなければいけないのか?

定期的にウォッチしていきたい情報だ.

アマゾンで購入

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LF List Finder 有望商談を発掘する
  • ITトレンド IT製品を比較・無料で資料請求
  • BIZトレンド BtoBサービスをまとめて比較