top

menu

【レポート】Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】に行ってきました

【レポート】Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】に行ってきました

2015年10月28日(水)~30日(金)に幕張メッセにて開催された「Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】」に参加してきました。
この記事では「Web&デジタル マーケティング EXPO 【秋】」の当日の様子や、展示会で感じた業界の最新トレンドなどの所感をお伝えしていきたいと思います。

「Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】」の概要

まずは「Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】」について簡単にご紹介します。

デジタル マーケティング EXPO【秋】は、Web・デジタル マーケティングに関するソリューションを一堂に集めた専門展です。本展には各企業のWebマスター、Web担当部門、マーケティング部門、広報・宣伝部門、営業企画・営業推進部門、販売促進部門の責任者ならびに担当者が来場し、出展企業と活発な商談・受注を行います。
出典元:リード エグジビジョン ジャパン株式会社http://www.web-mo.jp/

「Web・デジタルマーケティング」とだけ言うとややわかりづらいですが、具体的に言えばWeb広告、SEO、サイト制作などの一般的なサービスから、Webを活用した営業ツールや販促ツール、リサーチツール、などのサービスが出展される展示会です。また、業界に登場して間もない最新ツールも多く出展されるので、最新情報に触れる機会としても重宝されます。

このEXPOは、春と秋の年2回開催される大規模な展示会で、今年で5回目を迎えました。 (前回までは「Web&モバイル マーケティング EXPO」という名称でした) 「クラウド コンピューティング EXPO」「情報セキュリティ EXPO」等の全8展が同時開催されており、全体は「Japan IT Week」と総称されるIT専門の展示会でもあります。

私も春、秋あわせて過去4回ほど参加しており、この展示会からWebマーケティング業界の最新トレンド調査や新たなツールの情報収集などをしています。

当日の様子

Web&デジタル マーケティング EXPO 今回の総来場者数は昨年比27%増の40,422人だったそうです。

出典:リード エグジビジョン ジャパン株式会社 来場者速報

幕張メッセは都心からは約40分と若干アクセスは良くないのですが、そこに毎日1万人を超える来場者が訪れるということなので、かなりの注目度が覗えます。来場者数は春(ビッグサイトで開催)に比べると約半数になるようですが、移動時間がかかる会場なだけに来場者の検討度合いは高い印象があります。私は29日(木)に半日ほど参加してきましたが、多くの来場者・出展者が真剣に商談を行っていました。

では、ここからは今回の展示会でいくつか気になったポイントをご紹介します。

どんな商材が盛り上がっていたか?

春は「コンテンツマーケティング」「コンテンツSEO」などが隆盛だったのですが、今回は「これ!」という大きなテーマやブームのようなものはなかった印象でした。そんな中でも比較的目にする機会が多かったキーワードは「DMP」「マーケティング・オートメーション(MA)」です。

どちらもここ1~2年でかなり知名度のあがってきた概念だと思います。この2つのキーワードについて、印象に残ったツールを簡単にご紹介します。 (私の印象、解釈によるご紹介であり、各社の公式な見解・発表ではありません)

■SATORI

提供会社:SATORI株式会社
「集客・育成・アップセルをこれ一つで。」 →見込み顧客の集客~見込み顧客の育成、そして優良顧客化までの一連の流れをこれ一つで実現できる、というのがコンセプトです。

「お客様の気持ちを『さとる』 次世代マーケティングオートメーション」 →ツール名からも分かるように、『さとる』=顧客の行動を可視化して、勝ちパターンを見つけ出し、顧客行動を予測してマーケティング施策を自動で実行する、という機能を持っています。

■B→Dash

提供会社:株式会社フロムスクラッチ

「時代はマーケティングオートメーションからマーケティングプラットフォームへ」
→単なる集客施策~販促活動までの一元化・自動化でCV最大化(リード数最大化)をするだけでなく、顧客管理(CRM)までを統合してLTV最大化をしよう、というのがコンセプトです。

「マーケティングプラットフォーム×人工知能」
→収益が最大化される施策立案・原因分析までもが人工知能によって自動化されるという画期的な機能をもっています。

まとめ

今回の展示会では、「マーケティング活動全体を統合すること」「運用を自動化すること」、さらには「最適なシナリオ・施策の立案を自動化すること」を標榜するのがマーケティングの大きな流れであることを再認識しました。 次回はどんな手法やツールに出会えるか、今から楽しみにしています。

是非この記事を読まれた方も、次回の「Web&デジタル マーケティング EXPO」に参加し、業界の最前線に触れてみてはいかがでしょうか。

Atsushi kondo
著者:株式会社イノベーション 近藤 厚史
2014年、株式会社イノベーションに入社。
自社メディア、ITトレンドのWeb広告全般を担当。
Webマーケティングのプロフェッショナルを目指している。
好きな食べ物は、みかん。


BtoBマーケティングスタートアップガイド(基本編)

一緒に読まれている記事

listfinder
BBOOK-list

キーワードから記事を探す

メルマガ登録


プライバシーポリシーに同意の上、ご登録ください。

最新記事やお役立ち資料をお届けしています!

お役立ち資料 月間DLランキング

 第 1 位 BtoBマーケティングスタートアップガイド(基本編)
 第 2 位 セールスマーケティングマニュアル
 第 3 位 セミナー開催のための実践ノウハウbook
 ★新作!お役立ち資料★ マーケティングオートメーションパーフェクトガイド③実践編

今週の人気記事ランキング

最新の記事

カテゴリーから記事を探す